HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

法律・会計・労務

改正個人所得税法が施行

 先週、ハノイで7月1日から施行された改正個人所得税法に関する指導通知草案について会議が開かれた。税務総局個人所得税管理委員会のDo Thi Thin委員長によると、基本給以外で個人所得税の課税対象となるのは、▽発明や商標などの特許権使用料による所得、▽事業所得税の対象外の個人所得(科学・技術サービス、情報科学サービス、コンサルティングサービス、教育、ショーの開催、広告などによる所得)、▽企業が社員に支給する宿泊料や光熱費など基本給以外の経費(宿泊料は課税対象総額の15%を超えないものとする)、▽ストックオプションで購入した株による収入となっている。
 ベトナム人労働者の課税対象は、月収500万ドン(約333ドル)以上で、技術移転や宝くじによる収入は、臨時所得と見なされ課税対象となる。課税対象外となるのは、退職手当や失業手当などの各種手当となる。
 Thin委員長によると、改正所得税法の決議と指導通知はまだ公布されていないが、高所得者に対する所得税は新規の税率表に基づいて算出されるという。

(Nguoi Lao Dong)

(2004/08/30 10:35更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事日系企業の財務責任者、9億円を横領して失踪(06/17)
[クローズアップベトナム最新情報 1892号 目次(06/17)
[投資・進出銀行の証券投資向け融資は禁止か、金融法草案で(06/16)
[クローズアップベトナム最新情報 1891号 目次(06/15)
[事件と出来事新型インフル:タミフル備蓄は十分も解熱剤でのすり抜けに不安(06/15)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 法律・会計・労務 > 改正個人所得税法が施行 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2004 HOTNAM! All rights reserved.