HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

事件と出来事

新型インフル:タミフル備蓄は十分も解熱剤でのすり抜けに不安

 世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの警戒水準をパンデミック(世界的大流行)に引上げたことを受け、6月12日、Nguyen Tan Dung首相は保健省と会議を開いた。

 Nguyen Quoc Trieu保健大臣は、新型インフルエンザの感染拡大の危険性が非常に大きいという認識を示した。24件の確認事例のうち21件がアメリカから入国、1件がオーストラリア、2件がベトナムでの感染で、国内感染はいずれも家族内だ。大臣によるとベトナムには1日あたり3,000人が発生国から入国しており、ウイルスが変異し、感染力や毒性を強める可能性がある。

 中央感染症衛生院のNguyen Tran Hien院長によると、ベトナムの発生状況はまだ普通レベルで、社会的に大きく広がる段階には至っていない。患者の大半が25歳以下で回復も早く、死亡例も出ていない。重い症状を示している患者は30〜50歳の持病のある人で、割合は2%に過ぎない。

 流行が広まる可能性は大きいとしながらも、Trieu大臣は後方作業については安心だとしている。すでに省からは40万錠のタミフルが地方に配布されたが、備蓄は1,100万錠あり、2週間内に生産可能な原料状のものも900万錠ある。126の病院で、患者が発生した場合の受け入れ態勢もできている。

 Dung首相は会議で、地域各国のように設備や施設が整っていないなかでの医療分野の努力を高く評価し、あらゆる手段を講じてベトナムでの大流行発生を防ぐよう指導、世界各国の状況把握、保健省による予防に向けた国民への情報提供、患者の早期発見、保健省の計画に沿った全ての病院の治療への参加などを指導している。

 しかしながらホーチミン市保健局のNguyen Van Chau局長によると、Tan Son Nhat空港からの入国者のなかでは、以前から高熱が出ていることを知りながら、解熱剤を服用して、体温測定をすり抜ける例が見えており、これらの人により感染が広がる危険性がある。

(Tien Phong/Phap Luat)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/06/15 09:37更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事日系企業の財務責任者、9億円を横領して失踪(06/17)
[クローズアップベトナム最新情報 1892号 目次(06/17)
[投資・進出銀行の証券投資向け融資は禁止か、金融法草案で(06/16)
[クローズアップベトナム最新情報 1891号 目次(06/15)
[事件と出来事新型インフル:タミフル備蓄は十分も解熱剤でのすり抜けに不安(06/15)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 事件と出来事 > 新型インフル:タミフル備蓄は十分も解熱剤でのすり抜けに不安 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2004 HOTNAM! All rights reserved.