HOTNAM!ベトナム最新情報 HOTNAM!トップ | ベトナムニューストップ ベトナムニュース 【The Watch】 ビジネス最新情報

トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー
 ニュース検索
 ニュースカテゴリー
ニューストップ
政治・経済
事件と出来事
投資・進出
統計情報
法律・会計・労務
社会とトレンド
コラム
クローズアップ
インタビュー
 TheWatch ニュース
週4回(月・水・金・土)電子メールで最新ベトナムニュースを送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
定期購読(TheWatch)
 ベトナム関連書籍
ベトナム関係の書籍情報をさらにジャンル別などで細分化し、分かりやすくベトナム関連書籍を紹介しているインターネット本屋さんです。
HOTNAM!ベトナム書店

投資・進出

銀行の証券投資向け融資は禁止か、金融法草案で

 今後証券投資向けの融資が禁止される可能性があることで、投資家が不安を感じている。現在意見聴取が行われている金融組織法草案で国家銀行は、商業銀行、外国銀行の支店が証券投資、証券事業向けに融資することを認めない方針にしている。

 ベトナムの銀行・金融システム全体の安全を保障するため、銀行も証券投資家も危険な状況に陥る、2007年に発生したようなバブルを避けるためとされている。だが証券投資家やアナリストは「妥当ではない」と指摘する。「証券市場が回復したのはここ数カ月のこと。証券投資向けの融資が再び始まったことが市場を大きく刺激したというのが現実」とある投資家は話す。別の投資家も「銀行は融資のリスクを誰よりも知っており、自分たちで安全な範囲を決められる」と話している。

 各行は、2007年の経験から証券投資向けの融資には非常に慎重になっている。ほとんどの銀行がホーチミン市とハノイの両市場から100銘柄未満を対応銘柄として選別しており、OTC株では潜在性があり流動性の高いものしかリストに含めていない。

 アナリストは、これを禁止すれば、証券会社や投資家の利益ばかりでなく、商業銀行の利益も減り、そこから市場での金の流れが滞るようになるとしている。

 さらに指摘すべきなのは、この草案で国家銀行は金融会社について禁止することを言及していないことだ。ベトナムには現在16の金融会社と90近くの商業銀行、外国銀行があるが、16社だけが可能となれば、需要に対応できなくなる可能性が高い。

 証券会社やアナリストからは、禁止ではなくこれを厳しく管理、監視するツールを強化すべきとの声が大きい。Nguyen Van Giau国家銀行総裁は、これらの意見を踏まえ各国の例を参考にした上で案をまとめ、今年末の国会承認に向けて提出するとしている。

(Tuoi Tre)


※『ベトナムニュース The Watch』のご案内※

 ベトナムニュース The Watch は、ベトナムに投資・進出する日系企業の定番ビジネスニュースです。

 当社はE-メール配信による速効性(週4回)、週報(ベトナム国内のみ)による情報の保存性を重視し、各進出日系企業及びベトナム進出を検討されている企業の皆様の業務に役立つ本格的な情報提供を行っております。

 詳細は『ベトナムニュース The Watch』(http://www.thewatch.com/)をご覧下さい。

(2009/06/16 08:29更新)

ベトナムニュースヘッドライン

[事件と出来事日系企業の財務責任者、9億円を横領して失踪(06/17)
[クローズアップベトナム最新情報 1892号 目次(06/17)
[投資・進出銀行の証券投資向け融資は禁止か、金融法草案で(06/16)
[クローズアップベトナム最新情報 1891号 目次(06/15)
[事件と出来事新型インフル:タミフル備蓄は十分も解熱剤でのすり抜けに不安(06/15)

HOTNAM!トップ > ベトナムニュース > 投資・進出 > 銀行の証券投資向け融資は禁止か、金融法草案で 
トップ ニュース フォーラム 基礎データ 書店 生活情報 ディレクトリー

広告掲載 - お問い合せ - 利用規約 - プライバシーポリシー
©2000-2004 HOTNAM! All rights reserved.